学校選びから渡航までの流れダイジェスト!【オーストラリア留学】

学校選びから渡航までの流れダイジェスト!【オーストラリア留学】

留学しようと思い立っても、どうすればいいの?
初めてづくしで何から手を付けていいのか分からない、、、

こちらでは、学校選びから渡航までの流れをダイジェストでお伝えします。

Step 1. 学校選び

ひと言で「オーストラリア留学」と言っても、皆さんそれぞれで「最終的な目標」は違います。
ガッツリ英語を習得したい、英語を勉強しながら趣味も楽しみたい、ヨガの講師を目指したい、大学・大学院へ進学したい、お子さまを中学校や高校からオーストラリアの学校へ通わせたい、、、
一人ひとりに合った目標から、あなたに合った学校を選択します。

学校選びをお考えの際には、留学エージェントへ相談することで多くの情報を得ることができます。
多くのエージェントは無料で留学のご相談をお受けしております。
しかし、なかには悪徳な会社もありますので、エージェント選びにはご注意下さい。

Step 2. 学校へ願書提出

入学を希望する学校が決まったら、その学校へお申し込みします。
語学学校や専門学校、一般の中高校、大学と、様々ですが、だいたいは下記の書類の提出を求められます。

提出書類

  1. 入学申込書
  2. 健康状態と病歴申告書
  3. ホームステイ申込書
  4. パスポートのカラーコピー
  5. パスポートをお持ちでない方、又は、有効期限が1年未満の方は、新しくパスポートを申請して下さい

  6. 入学申込金(学校事務手数料)
  7. 万が一、入学許可が下りない場合にも、こちらの入学申込金は返金されません

※お申し込みの後に、英語力テスト、又は、スカイプ等を利用したインタビューを求められる事があります。
※場合によって追加の資料を求められる事もあります。

上記の書類を提出後、問題がなければ学校から「オファーレター(入学受入れ書)」が発行されます。
このオファーレターと共に、学校規則、学費の請求書等が送付されます。

Step 3. オファーレターへの署名&学費のお支払い

オファーレターには、以下の情報が記載されています。

  • 学校名
  • 受講コース
  • 就学期間

オファーレターの内容を確認して、お申込内容に間違いがなければオファーレターの署名欄に署名します。
学校によっては学校規則(スチューデントガイド)を遵守するという誓約も必要となります。
学校規則が添付されている際には、こちらにも署名することになります。

学校へのお支払いは、エージェントへお支払いするか、学校へ直接お支払するかをお選びいただけます。

エージェントへお支払するメリット
学費は大きい金額ですから、少しのミスでも取り返しのつかないことになりかねません。
国際送金ですから宛先を間違ってしまうと、誤って送金してしまったお金が戻ってくることはまず無いと思ったほうが良いです。
エージェントへお支払することで確実にお支払いを済ませることができます。

署名した各種書類や学費のお支払いを学校が受領すると、オーストラリア政府の教育局から正式な入学許可証(COE)が学校を通して発行されます。
このCOEと共に、オーストラリア政府の移民局へ学生ビザの申請手続きを行います。

COEにはオーストラリア政府から発行される認証番号が記載されております。
ですので、他人のCOEをもってビザを申請することはできません。

COEと共に、留学生健康保険(OSHC)の保険証、ホームステイ先となるホストファミリーの情報も合わせて送付されます。
ホームステイ先には挨拶のメールを送ってコミュニケーションをとると英語の練習にもなりますね!

Step 4. 学生ビザの申請

学生ビザの申請には、下記の書類とお支払いが必要となります。

  • ビザ申請書類
  • 【備考】過去10年分の海外渡航履歴情報が必要です
    ※弊社のお客様向けに、日本語訳された申請書類をご用意しております。

  • GETステートメント
  • 一時滞在ビザである旨を前提に、オーストラリアや学校を選んだ理由、将来の展望等を盛り込んだ英作文を書きます
    ※弊社のお客様は、日本語で書いていただいても大丈夫です。英語へ翻訳いたします。

  • パスポートの画像スキャン
  • 受け入れ先学校のCOE(入学許可書)
  • 留学生健康保険(OSHC)の加入証明書
  • ビザ申請費用
  • 下記は留学生が未成年者の方のみ

  • 親権者同意書
  • ご署名はパスポートに記入した署名と同じものを記入します

  • 全親権者のパスポートのコピー
  • 親権者同意書に署名されたご署名が親権者本人のものかを確認する書類となります

  • 戸籍謄本(原本、及び英語訳)
  • 親権者同意書に記入された方に親権があるかを確認する書類となります

全ての書類を提出、及びビザ申請費用のお支払い後、オーストラリアの移民局による審査が行われます。
審査には約2~4週間ほど必要となります。

無事に学生ビザが発給されることになると、「ビザ発給通知(Visa Grant Notice/ビザグラントノーティス)」がメールにて送付されます。

Step 5. オーストラリアへ渡航する準備

学校やホームステイ先も決まり、学生ビザも無事に下りたら、残るは渡航のみ!
この段階になってから航空券を手配しましょう。
ちなみに日本からだとジェットスターが便利でオトクです♪

準備ができたら、オーストラリアへGo!

Step 6. オリエンテーション&授業開始

学校の初日には、キャンパスツアー、英語力テスト、そして制服のある学校では制服の採寸が行われます。
※キャンパスツアーや制服の採寸は保護者も参加することができます。
オリエンテーションの翌日から授業開始となります。

Step 7. オーストラリア生活を楽しむ!

皆さん楽しむために留学に来ています。
悔いの残らないように、留学生活を思いっきり楽しんで下さい!

オーストラリアカテゴリの最新記事