山田高汰さん(男性)

山田高汰さん
留学先:台湾(台北市)
出身地:沖縄県
出身校:沖縄県立向陽高等学校
高校を卒業後に台湾へ渡航
現在、国立台湾師範大学国語教学センター在学中
中国語を勉強しながら台湾の大学進学へ向けて準備を進めています
※国立台湾大学への合格が決まりました!(追記)

山田高汰の台湾留学体験談(要約)

こんにちは、高校生の皆さん!
僕の体験談をお話ししたいと思います。僕の体験が皆さんの参考になれば幸いです。

台湾留学の魅力
台湾は日本に近く、文化や食べ物も似ている部分が多いです。でも、その一方で全く違う文化や言語に触れることができるので、新しい視点をたくさん得られます。特に、台湾の人々はとても親切でフレンドリーで、すぐに友達ができました。

学校生活と勉強
台湾の大学は、日本の大学と少し雰囲気が違います。授業は英語や中国語で行われ、最初は言語の壁を感じることもありましたが、次第に慣れてきました。先生たちはとても親切で、理解しやすいようにサポートしてくれます。また、グループディスカッションやプロジェクトが多く、自分の意見をしっかり持つことが求められます。

日常生活と食べ物
台湾の食べ物は本当に美味しいです。特に夜市(ナイトマーケット)は、色んな種類の料理が安く食べられるので、友達とよく行きます。また、台湾の生活費は比較的安いので、学生でも十分に楽しむことができます。

台湾留学のオススメポイント

  1. 文化体験: 台湾の豊かな文化や歴史に触れることで、自分の視野が広がります。
  2. 言語習得: 中国語と英語を学ぶ絶好のチャンスです。
  3. 人々の優しさ: 台湾の人々は本当に親切で、すぐに友達ができます。
  4. 経済的な負担が少ない: 生活費や学費が日本よりも安いので、経済的な負担が少ないです。

最後に
台湾留学は、僕にとって本当に素晴らしい経験です。もし皆さんが新しい文化を体験したり、言語を学びたいと思っているなら、台湾はとてもおすすめの場所です。ぜひチャレンジしてみてください!

以上が僕の台湾留学の体験談です。皆さんの留学生活が素晴らしいものになることを祈っています!


対談インタビュー(全文)

留学カウンセラー
この度はインタビューを快く承諾してくれてありがとうございました。
山田高汰さん
いえいえ、僕の留学体験が為になるかどうか分かりませんけれども、サイトを見ていただいている方にとって、少しでもお役に立てるのであれば光栄です!
留学カウンセラー
それでは早速始めますね!
初めに、台湾への留学のキッカケを教えてください。
山田高汰さん
高校2年生の時、日本人でも台湾の大学へ進学できるということを知りました。
台湾の教育制度、学べる科目、学費などを総合的に考えた際に、もしかして自分に合ってるのではないか?と思って気になり出しました。
留学カウンセラー
気になりだしたその後はどうされましたか?
山田高汰さん
ジッとしていられなくなり、実際に台湾を見に行きました笑
台湾は沖縄からとても近く、その為か気候はほとんど変わりません。
その時に出会った台湾の方々も本当に親切で優しかったです。
その旅行では、台湾の地元の大学も見学する機会がありました。
その大学の見学で見た光景は今でも忘れられません。台湾の大学生の明るく活発で、そして勉強に勤しむ姿に圧倒され、「自分も一緒に切磋琢磨しながら高め合いたい!」と強く思いました。
沖縄へ戻ってからは、台湾の大学へ進学したいという気持ちが日を追う毎に大きくなっていきましたね。
その時から大学は台湾で進学しようと志しました。
留学カウンセラー
実際に台湾へ行かれて、大学まで見学されたのですか!?
高汰さんのやる気と情熱はその当時から変わらないですね笑
留学カウンセラー
高校を卒業した後、すぐに台湾へ渡航しましたよね。
旅行とは違った、台湾現地での「生活」はいかがでしたか?
山田高汰さん
僕は台湾の味が大好きだったので食の面に関して特に問題はありませんでした。
ですが、やはり大きく違うのはレストランの雰囲気でした。日本のレストランとはだいぶ違いますよ笑
しかし、自分はこっちのスタイルが好きです笑
留学カウンセラー
その感じた独特な台湾のスタイルとはなんですか?
山田高汰さん
台湾のお店は、全体的にお客さんと店員さんの距離がとても近いと感じました。
普通に商品を買いに来ているだけなのに、いつのまにか店員さんとたくさんお喋りをしたりとか、どのドリンクを頼もうかと迷ってたら、店員さんからオススメされてそのドリンクを買ったりだとか笑
そんな感じで、普段日本にいる時には声を掛けられないだろうという場所や場面でも、よく声を掛けられることが最初の台湾生活での驚いたポイントでした!
留学カウンセラー
たしかに、台湾ではお客さんと店員さんが楽しそうに会話しているのをよく見かけますよね!
おもしろい文化・習慣の違いです笑
留学カウンセラー
現在通われている師範大学の語学センターはいかがですか?
学習面について意識した点があれば合せて教えて下さい。
山田高汰さん
僕は1番最初のレベル、教科書の1冊目の1課から学習を始めました。
学習するにあたって最も意識したのは「発音」でしたね。
特に日本人にとって、中国語を学習する上で最も重視すべき点は「発音」だと思ってます。
というのも、日本語に「声調」は無いですし、日本語では口にしない「音」が中国語には多くあります。
中国語において発音と声調が違かったら意味がガラリと変わってしまうので、慣れるまでたくさん練習しました。
留学カウンセラー
それでは、逆に、学習面において日本人ということで有利だった点はありましたか?
山田高汰さん
日本人で良かったと感じた点は、単語や文法を覚えるインプット学習でした。
我々も同じ漢字圏の為、わざわざ時間をかけなくても多くの「中国語の単語」を覚えることができます。
文法も日本語に近いところも多々ありますから、中国語は日本人にとって非常に学習進歩の早い言語だと捉えています。
語学学校に入学して(2018年11月現在)9ヶ月目を迎えた僕の現在の語学レベルは、もう少しでTOCFLのB2に届きます。次の試験ではB2が取得できるよう頑張っています!
留学カウンセラー
まったくのゼロからスタートして、ものの1年足らずでTOCFLのB2レベルへの到達は並大抵の努力では得ることはできません。
高汰さんの努力が実力として現れています。
それを実現させたことが後輩たちの学習の希望にもなると信じています。
留学カウンセラー
初めてのひとり暮らしはいかがでしたか?
気を付けていることもあれば教えて下さい。
山田高汰さん
今まで18年間、沖縄の郊外で家族と一緒だったため、台湾の台北という大都会での一人暮らしというのは、自分にとって初めての大きな経験になりました。
毎日毎日、何時に寝て、何時に起きても自由で、誰にも注意されないですし、食事に関しても何を食べるのかも自由。どんなに遊びすぎても全然大丈夫です笑
最初はこれらの多くの自由を楽しんでいましたけれども、すぐに注意しなければならないことに気付かされました。
台湾では食べ物が美味しいですから、不健康な生活をするとすぐに太りますし、体調をすぐに崩して、授業に集中できないこともあります。
ですから、しっかり自分を律して、しっかり自立できる能力がとても大切だと実感しました。
今現在のしっかり自分の目標に向かって頑張っている日々は、とても充実していて、人生の中で1番楽しいです!
留学カウンセラー
高汰さんは台湾の大学へ進学を目指されているのですよね。
大学進学のために取り組んでいることはありますか?
山田高汰さん
大学への進学にはいろいろな条件を満たしてなければなりません。
まずは中国語の能力。もちろん母国語でない言語で専門的な知識を学ぶことになりますから、それらを理解できる中国語能力を身につけるために多くの努力が必要となります。
語学学校に通うだけでは、絶対に大学進学に必要な語学レベルに到達できません。
また、早い段階から「自分の考え」をまとめておくことも大切です。
大学の申請には、自分の過去から現在までの体験や考え、特色を記す「自伝」だけでなく、大学や学科で何を学びたいかなどの「学習計画書」が必要となります。
それらはすぐに書けるわけではありません。たくさん人と意見を交わし合い、それによって自分の考えをより明確にすると同時に、より強く、そして自分の志をより高めることが大切です。
その結果、僕の場合には第1志望が台湾大学の社会学部となりました。
無事に合格できると嬉しいです笑
留学カウンセラー
大学進学に関しても、弊社が全力でサポートさせていただきますのでご安心ください!
留学カウンセラー
台湾での特別な経験などはありますか?
山田高汰さん
台湾に来てから様々な人生の先輩方と出会いました。
皆さん、人生経験がとても豊富で、多くの刺激を受けています。彼らと一緒にクラスメイトになり、友達感覚で話せるという事はとても素晴らしく、日本では体験できない経験だと思います。
渡航から1ヶ月経つ頃には、世界1周をした経験を持つ方と3人も知り合えました。
そして、「人生は短い、だから、その時にしたい事を一生懸命頑張れ」と先輩方からアドバイスをいただきました。
それを受けて、自分自身で何かが産まれました。
実は、渡航から半年経った頃、台湾1周にチャレンジしています。
路上でのヒッチハイクで移動し、宿泊は夜市でホワイトボードを持って一般家庭に泊めてもらえるようお願いしました笑
台湾は日本の治安と同じくらい安全ですから安心です。
留学カウンセラー
それは素晴らしいです!
思い立っても実際に行動できる人は極少数です。高汰さんはチャレンジ精神だけでなく、行動力もありますね笑
山田高汰さん
他にも、中国語のスピーチコンテストへも参加しましたよ笑
先の台湾1周ヒッチハイク旅行で出会った全ての台湾の方々へ、感謝の気持ちを込めてスピーチさせていただきました。
山田高汰さん
台湾はとても多くのチャンスに溢れていて、自ら行動できる人には輝ける舞台であると思います!
留学カウンセラー
台湾留学を目指している後輩へ向けたメッセージをお願いします。
山田高汰さん
まだ9ヶ月間しか滞在していない僕から言うのもおこがましいですけれど、、、
僕は人生に正解の選択肢は無いと思ってます。
大切なことは、自分の選択した道を「正解」へと導くための行動です。
台湾に来たからといって、急に中国語が上達するわけではありません。
僕は、毎日自分の学習方法は正しいのか、こうした方がいいんじゃないかな、など、様々な視点から考えて改善しました。
その結果、今では毎日充実していて、本当に楽しく過ごすことができています。
しかし、周りを見てみると中には台湾という素晴らしい環境にいるにも関わらず、全然ダメな人もいたりします。
同じ時間を過ごしても、頑張るのと頑張らないのとでは、過ぎ去った時間の分、その差が大きくなるということです…。
最後になりましたが、中国語を学ぶことは本当に楽しいです。
そして、中国語をとおして世界中の人々と交流ができることはもっと楽しいです。
台湾ではそれを実現することができます。
自分次第でどこまでも輝けて、最高の学生生活にすることができます。
一緒に台湾で頑張りましょう~!
留学カウンセラー
本日はありがとうございました。
留学カウンセラー
台湾をフルに利用して楽しまれていますね笑
皆さまの留学がより充実したものとなるよう、私たちも全力でサポートいたします。

その後、高汰さんは国立台湾大学へ合格し、進学することができました。
現在では、大学を卒業し、日本の大手企業へ就職いたしました。

その後のストーリーはこちらかからご覧いただけます。

留学先:台湾(台北市)出身地:沖縄県出身校:沖縄県立向陽高等学校高校を卒業後に台湾へ渡航国立台湾師範大学国語教学センターを経て国立台湾大学に進学大学卒業後は日本の大手ゲーム会社にて就職山田高汰さんの台湾留学体験談(要約)留学のきっかけと決意こんにちは、山田高汰です。沖縄県出身で、高校卒業後に台湾へ留学しました。大学受験を控えた高校3年生のある日、異文化圏での生活に対する憧れが強くなり、台湾への留学を決意しました。昔から外国での生活に興味があり、特に中国語を学ぶ環境として台湾は最適だと感じました...

みんなの留学体験

<< みんなの留学体験へ戻る

留学のご相談はお気軽に♪

📱 スマホから気軽にご相談

友だち追加

📞 電話で直接ご相談
050-5873-5873
受付時間:午前10時~午後9時
(年中無休、夜でもOK!)

📧 メールで詳しくご相談

    ※お客様へも内容確認のメールが送付されます。